和装結婚式の魅力

和装の結婚式披露宴でおすすめの演出

和装結婚式の披露宴の演出

和装での結婚式や披露宴には、演出も和にこだわりたいですよね。和の演出として人気があるものには、フラワーシャワーを折鶴シャワーにしたり、和柄のペーパーシャワーにしたりするといったものがあります。折鶴はひとつひとつを手作りにしたという新郎新婦もいます。

さらに、披露宴の入場シーンは、とても盛り上がる瞬間です。ゲストが驚く和の演出をしたいと考えますよね。和装での入場には、番傘をさしながら入場する演出はとても人気があります。シンプルに番傘で相合傘をしながら入場するという新郎新婦や、会場を暗くして2人をライトアップすることで番傘に新郎新婦の影を映すというロマンチックな演出を加えて入場するというアイデアもあります。また、番傘をさしながら、人力車に乗って入場するというユニークな演出もあります。

和装での披露宴の演出には、日本古来から伝統とされている鏡開きやだるまの目入れがあります。美しい着物で鏡開きをする姿はとても印象に残る演出ですが、最近では、各テーブルに小さな樽を用意して新郎新婦がテーブルを周りながら行うという演出も人気があります。さらに、その樽の中身をプチギフトや和菓子にしてゲストにプレゼントする演出は、ゲストにも喜んでもらえるのでおすすめです。

他にも、神社で執り行う挙式の際に行われることもある「水合わせの儀」というものがあります。お互いの実家の水をひとつの器に注ぎ入れることで、別々の水で育った2人が1つとなって新たな家庭を築いていくという意味の込められた儀式です。この儀式をアレンジして、お互いの出身地の名産のジュースを各テーブルで合わせて、ゲストに振る舞うといった演出をするといったアイデアもあります。演出は、ゲストにも喜んでもらえるということを重視して考えるとさらに楽しくなりますね。

↑PAGE TOP